Grand Vision Forum とは?

Grand Vision Forum

Grand Vision Forumは、変化の方向性を喪失した時代に、win-win、all-winの新しい社会へ向けたイノベーションを興す新しい夢と希望(グランドビジョン)を策定し、実現する為の対話の場を提供しています。

 

活動内容:

1.日本のこれからを考え、グランド・ビジョンを策定する

2.新しい社会プレートの在り方について議論する

3.一人ひとりが今出来ることを明確にしてゆく

 

目標:

・先進国が変化の方向性を喪失する時代において、

 新しい社会のイメージを具体化し、提供してゆくこと。

・2050年に、自分たちがどのような社会に暮らしたいかを描き、
 その理想を実現する為の方法論まで提供すること。

・フォーラムに参加した一人ひとりが自発的に行動を起こし、

 連帯しながら、理想の未来を築きあげてゆくこと。


計画:

2011年

・月1回程度のフォーラムの開催

・年1,2回のイベント・講演会の開催

・メンバーによる読書会、朝活、勉強会、セミナーなどの開催

・上記活動を通した「グランド・ビジョン」の策定

2012~2013年

・「グランド・ビジョン」の発信(広報、PR活動)

・グランド・ビジョン達成の為のロードマップの落とし込み

・フォーラムから派生した各種プロジェクトの推進・事業化

2014年~

・収益化に成功した事業による雇用創出

・新しい産業、新しい職業の開発

・日本初の新経済発展モデルを世界へPR


理念と問題意識:

リーマン・ショック以降、世界は変化の方向性を失い、先進国は新しい社会のイメージ、新しい経済発展モデルを描けぬまま、新興国の発展に経済成長を依存する中で、国際社会は多極化と多様な宗教・価値観が入り乱れた混沌とした情勢へとシフトしています。

 

世界では2億3,000万人以上の雇用が失われ、新しい産業と新しい雇用を創出する必要性が叫ばれても、IT産業、金融産業に続く、革新的な産業はなかなか見つかっていません。 

その中でも日本はGDPの200%近い借金を抱え、国債の暴落を機にした国家破綻まで危ぶまれています。19世紀のイギリスが産業革命の成長を原動力として、GDPの290%まで積み上がった政府債務を100年かけて返済したように、今年は日本でも明治維新、戦後復興に次ぐ第三の革命が期待されているのです。 

 

しかしながら、世界が新たなイノベーションを必要とする中、モノを変化・運動・移動させる科学技術では、多様な人間関係のトラブル、うつ・自殺の問題、少子高齢化や無縁社会などの問題を根本的には解決できず、心の病や理解に苦しむ事件の発生は留まる事を知りません。

多くの経営者が意識改革を唱えても、意識とは何なのか?心とは何なのか?が明確ではない中、社員の心を経営することはできず、現代人の多くが、何をやってもスッキリしない、ストレス・プレッシャーがいっぱいで、気づき・感動に溢れることもなく、やる気・アイデアも生まれない心の状態に陥っています。 

ネットから手に入る多くの情報知識で自分と相手を相対比較して審判・判断するため、不信、不安、恐怖、挫折、絶望、孤独感を蓄積しながら生きる人が増え、明るい未来が見出せず、希望を見失い、漂うように生きる人々と社会を誰にも止めることができず、解決することができない現状があります。 

 

それならば「この現状を何とかしたい!」と願う一般市民の有志が集まり、自分たちにできることから始めよう!と想い、立ち上げたのが、この「Grand Vision Forum」です。

 

ビジョンがあれば、人は希望を持って生きられます。

 

大きなビジョンがあれば、人と人が協力して新しい価値を生み出すことができます。

 

「Grand Vision Forum」では、まずは月に1回のフォーラムの開催から始めて、対話を重ねながらこの世界と日本のあるべき社会のかたち(グランド・ビジョン)を策定し、社会へ発信していきたいと考えています。

 

明るい未来を描き、それを実現してゆく為に、

他者を非難する前に、自ら変化を起こす為に、

共感の輪を広げてくれる皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

 

Grand Vision Forum 共同代表一同