開催風景

28名が参加した3月21日(月)の模様。コミュニケーション・ゲームも取り入れながら、「和気あいあいとした雰囲気の中で、気軽に思ったことを話し合える場だった」と喜んで頂きました。

原発収束シナリオと日本再生のグランドビジョンを語った2回目のGrandVisionForumでは、放射能汚染の実態や今後のリスクなどに真剣に耳を傾ける方も多く、後半のビジョンにも強い共感が寄せられました。日本の復興について考えるグループディスカッションも盛況で、真剣な議論が展開されました。

5月8日に開催されたGrandVisionForum vol.4では、SSMも取り入れて参加者全員が交流しながらライブドア事件の教訓とIT革命の次に来る日本発の新産業について、希望の未来像をシェア致しました。